design extensions for the growth of the family | 家族の成長ので空間拡張デザイン | 随着家庭人数而增长的家庭空间的托张的设计

If you want to rent an apartment in Japan, the filter for the size of the apartment is quite complex. There are 1R, 1K, 1DK, 1LDK, 2DK, 2LDK, 3LDK and others. But if checking the plane graph, the difference of those short names become clear. Normally, the difference will only the number of rooms, bedrooms, living rooms or dinning rooms. There equipments of a quite good bathrooms has been a standard ever appears in cheapest 1R apartment. Japanese are so serious with OFURO as one of the only several relaxing methods during busy workings.
日本でアパートを借りたい場合、アパートサイズのフィルターは複雑です。 1R、1K、1DK、1LDK、2DK、2LDK、3LDKがあります。 だが、平面グラフを調べると、違う所がすぐ明確になります。 通常に、部屋、寝室、リビングルーム、またはダイニングルームの数だけが異なります。 安い1Rのアパートにも良質なバスルームが標準装備されています。 忙しい仕事のあと、お風呂に入ることは日本人に重要です。
在日本租房,如果你单看网站中的分类的话,会觉得非常的复杂。1R、1K、1DK、1LDK、2DK、2LDK、3LDK这样的简写是什么意思呢?但是,一旦看了房屋的平面图的话,又会觉得简单明了起来。通常,只是房间、客厅、餐厅的数量差别而已。在日本,即使最小最便宜的1R也会完备标准而舒适,干湿分离的浴室。因为对他们而言,工作后的泡澡可是很重要的。
Usually the youth, students or single working adult will rent the 1R apartments. Then because of partner relationships or marriage, they will move into an apartment around 1LDK to have more space for two. After that, the new-born child requires more rooms, 2LDK is required. What I wanna say is that, according to the growth of the family, the requirement on the space of the apartment is also growing. Such situation is not only in Japan, but also in Shanghai and Beijing, because I have been studied and lived there. I learned from the chatting with my friends. Some of them went selling their single apartment and buying a bigger apartment for the whole family after marriage or baby plans.
通常、青少年、学生または単身が1Rアパートメントを賃貸します。 その後、パートナーの関係や結婚のために、1LDKのようなアパートに移動し、2人分のスペースを確保します。 新生児のため、より多くの部屋を必要で、2LDKに変更します。 つまり、家族の成長に応じて、アパートの空間の要求も増えているということです。 このような状況は、日本だけではなく、上海や北京も同じです。私は友達から聞きました。 結婚やベビープランの後、シングルアパートを売り、家族全員のために大きなアパートを購入した状態が多いです。
通常,学生时期以至于工作后的单身期间都会选择租或者购买单身公寓。这种住宅在东京以及北京上海都非常的受欢迎。在有了伴侣或者是结婚后,考虑到两人生活的空间,就会搬进一个一室一厅。当有了小孩之后,需要更多的空间。便会考虑更大的公寓。对应于家庭尺寸的增长,一个家庭对空间的需求也会线性增长。这种情况在我生活过的东京,上海以及北京都是一样的。只是在中国,会有更多的人选择买房,然后置换更大的房产。
So is that possible to consider of the extension in according to the size of the family. And the extension can be possibly easy and affordable. That’s one of the ideas of my graduation design. Try possibilities and solution to it. 
だから、家族の大きさに応じ、空間を拡張することに可能性があります。この拡張空間が簡単に、「affordable」にできるように作りたいです。これは私の卒業デザインのアイデア中の一つです。
这样考虑的话,按照家庭的尺寸来进行居住空间的拓展是可行的。并把这种拓展变得简单而且 “affordable”。这就是我的毕业设计思考中的一个点。
Back to Top