Tough I’m quiet unsatisfied with Strava’s performance and its service, I have to admit it is the best cycling community worldwide. It’s easy to find great routes around and do some researches on others’, ever pro players’ data. It’s why I’m still using Strava.
Stravaのパフォーマンスとそのサービスに満足していないが、世界中で最高のサイクリングコミュニティだと認める。 周囲の素晴らしいルートを見つけて、他のプロのプレーヤーのデータにアクセスできる。 それが私がまだStravaを使っている理由である。
尽管并没有很满意Strava的软件体验与其服务,可是它仍是最高的骑行社区。通过它可以方便的发现周围的热门骑行线路,并可以查看专业运动员的骑行数据。正因为如此我持续地在使用Strava来记录我的练习。
Otherwise, there are too much paths in Tokyo which make you get lost anytime. So I need navigation on my phone. The iPhone mount from Topeak is quiet good except for its iPhone case. The recordings and navigation results in the problem of the battery life of my phone. Here comes the topic.
それ以外は、東京に小さい道がいっぱいあって、いつも迷子になる。 だから私は自分の携帯電話でナビゲーションを使ってる。 TopeakのiPhoneマウントは良い。 練習記録やナビゲーションすれば、携帯電話のバッテリ寿命に問題が発生する。 これで、テーマが来た。
此外,因为东京有太多令人迷惑的小路。我常常要使用到我手机的导航功能。通过Topeak的手机支架使用起来非常的方便。但是记录活动与导航都会让我的手机很快没电。因为这样,引出了这篇文章的话题。
Charging while cycling. 
That’s sure that you can use a frame bag and put the portable power insides. Ever I have tried taken advantage of the bottle cage. However, many bags and variety of stuffs on the frame make the bike look heavier and not cool. That’s why I started working on a portable power for cycling.
それは、フレームバッグを使用して、ポータブルパワーを入れることができると確信している。 私もボトルケージを利用しようとしたことがある。 しかし、フレーム上の多くのバッグや様々なものが、自転車をより重く見せかける。 だからこそ、私はサイクリング用のポータブルパワーをデザインしたい。
当然,可以把移动电源放在头管包里给手机充电。我也试过把电源放在水壶架上充电。但是,车架上各种各样的装置让人很不舒服。所以,我尝试着设计一个骑行专用的移动电源。
At first, I was thinking of using silicon and bands to fix the power on the frame, until I found this product, the cycling light “lucetta” designed by Pizzolorusso and produced by Palomar. (https://www.palomarweb.com/product/lucetta/) The official introduction is 
最初に、私はシリコンとバンドを使って、フレームにパワーを固定することを考えていた。そして、Palomarの製品、Pizzolorussoがデザインしたサイクリングライド「Lucetta」を見た。紹介は:
最初,想着用硅胶材质设计一种方便的绑带形式和头管连接。后来发现了Palomar出品,Pizzolorusso设计的自行车灯“Lucetta”。以下是官方的介绍:
“Made up of two small magnetic lights, the Lucetta is the new, essential light for your bike. Easy to attach to any bike, the two small lights – 1 red and 1 white – switch on with just a click and are guaranteed to stay securely in place even on the bumpiest street. You can select a steady beam, a slow or fast flashing light by simply clicking the light on the bike. When you reach your destination, remove the lights, join them together and slip them in your pocket ready for your next outing.”
“2つの小さいマグネットが付いたライドで構成されたLucettaは、あなたの自転車をアップグレードさせる新しいライトである。 どの自転車にも簡単に取り付けることができる、1つの赤と1つの白、小さなライトがクリックでオンになり、最も険しい通りであっても確実に固定される。 自転車のライトをクリックするだけで、安定したビーム、遅いと速い点滅する光にスイーチすることができる。 あなたが目的地に到着したら、二つライトを取り外し、一緒に連続し、次の外出までポケットに入れてる。”
“由两个小灯组成的Lucetta是一种新的自行车灯。一红一白两个小灯可以简单的附着到任何车上。牢固的连接使小灯在颠簸的路上也不会掉落。再次吸附小灯可以简单地在常亮、慢闪和快闪中快速切换。到达后,取下灯,将两灯连接后就可以收纳在口袋里。”

I bought a pair. It is attached to the frame by magnet. I feel quiet worried of getting them lost during bumpy on the road. But because of its light weight under 50 gram and strong magnet. It works quiet good on my steel frame.
私はペアを買った。 マグネットでフレームに取り付けられている。 私は、路上でうねっている間にそれらを失うことを心配してるが、50グラム以下の重量と強い磁石ので、 それは自転車に静かに良い動作している。
我买了。用磁石和车架连接。刚开始在颠簸的路上还很担心,但因为它很轻的重量和强力的磁石一直稳定在保持在车架上。
After that, I started thinking on using magnet as well to attach and detach my portable power. 
このあと、マグネットで電源をつけることを考えて始める。
这之后,我开始考虑用磁铁来使移动电源连接在车架上。
I found a compact power from Anker which weights only 134 grams and provides the capability of 5000 mAh, enough to charge my iPhone 1.5 times. I also found some strong small-size magnets from Daisy, a cheap $1 shop in Japan. Roughly, I attached the magnets to the power by versatile PVC tapes. It works good.
アンケル製コンパクト電源を発見した。軽くて、134グラムで、5000mAhの電力で1.5回iPhoneを充電できる。ダイソで安いけど、力が強いマグネットを買いました。電気テプで連続して、いい感じ。
Meantime, I found a 30cm-long lightning cable from Belkin. They together works quiet good during my test on my bike.
Back to Top